アンテナ工事に代わるケーブルテレビとは

ケーブルテレビを入れよう

アンテナ工事以外にも、ケーブルテレビを導入すれば地デジ放送を見れます。アンテナを取り付けると住宅の美観を損ねる可能性があり、設置に抵抗がある人も多いです。美観が気になる人は、ケーブルテレビの導入を検討してみてください。

ケーブルテレビとは?

テレビとリモコン

ケーブルテレビは、アンテナではなくケーブルを通してテレビ放送を見ることができるシステムです。地域によっては電波の受信が難しい所、周囲にある高層ビルの影響で電波が不安定になっている所があります。このような場所では、アンテナを取り付けてもテレビは映らない可能性が高いです。直接ケーブルを繋ぐことで、電波に影響されることなくテレビ番組を楽しめます。

導入することで得られる特典

視聴できる番組が多い
チャンネルの数が多く、地方の放送局の番組も視聴することが可能です。加入するだけで、地デジ放送からBSやCS、ローカル番組まで幅広く見れるのでお得です。
メンテナンスをお任せできる
契約すると、ケーブルの接続を加入した業者側が全て行なってくれます。それだけではなく、メンテナンスも業者側に依頼すれば代わりに行ない、自分で作業をする必要はありません。
付加サービスが便利
業者によってサービスが充実していて、録画機能がついたレコーダーを借りられます。他にも、ケーブルテレビだけでなくインターネットや電話もセットで契約可能です。セットならば料金を安くできるメリットがあります。

覚えておきたい!ケーブルテレビの設置工事

ケーブルテレビを視聴するには、設置工事の依頼をすることが必要になります。簡単な流れを見て、スムーズに導入できるようにしておきましょう。

ケーブルテレビを繋げる方法

申し込みのタイミングはどのタイミングで行なえばいいの?
お引越しが決定した時点で、電話やメールで弊社にご連絡をください。専門スタッフを派遣してお伺いします。施行方法やサービスなどの説明を行ない、それと一緒に申し込み手続きを行ないます。

自宅で見れるようになるまでの流れ

お手続き

まずはケーブルテレビの業者に連絡して、加入することを伝えます。ケーブルを繋ぐ工事のために現地調査を行ないますから、自宅の住所と調査に訪れてもいい日を報告します。

配線調査

業者が調査に訪れて、ケーブルを配線できるかという調査を行ないます。調査が終わり、見積もり額を提示し問題がなければ工事を開始します。

工事

工事にかかる期間は10日が平均ですが、電柱からのケーブルの引き込み工事の進捗状況によって変化します。また、チャンネルの調整やデジタルチューナーの取り付けなども対応しています。

視聴開始

作業が終わって、テレビが映るか確認すれば全ての工程が終わりになります。

TOPボタン